標準化への取組み

 

 

国際標準化への取組み

 

国際標準化の歴史

 

IEC 国際電気標準会議

International Electrotechnical Commission

 

 

 

ISO 国際標準化機構

International Organization for Standardization

 

 

ITU 国際電気通信連合

International Telecommunication Union

 

 

 

国際標準化の手順

 

 

 

国際標準(規格)との整合作業

 

整合作業は、その地域や国の代表標準化機関が責任を持っており、その下に所属する標準化を実際に行う審議団体が作業に当る。 日本の場合では、ISO/IECの代表標準化機関であるJISC(Japanese Industrial Standards Committee)が責任を持ち、その下にある各分野の産業団体が審議団体としての役目を持っており整合作業を行っている。

 

 

IEC/TC94 制御用リレー

IEC/SC23J動向 機器用スイッチ

  • IEC/SC23J釜山会議に参加
    2018年10月
    釜山(韓国)で開催されたIEC/SC23Jのプレナリー会議、MT1会議、MT2会議にSC23J国内委員会から3名を派遣した。
  • IEC/SC23Jアメリカ会議に参加
    2017年12月
    Irvine(アメリカ)で開催されたIEC/SC23Jの改定作業部会であるMT1(機器用スイッチの規格であるIEC 61058シリーズの審議)及びMT2(電子機器用のスイッチの規格であるIEC 61020の審議)にSC23J国内委員会から4名を派遣した。

CONTENTS

規格
CONTENTS-01
国際標準化への取組
CONTENTS-02
基礎知識
CONTENTS-03