ものづくり・ことづくりへの取組み

NECAが目指すものづくりの将来像

 

2030年、日本のものづくりが復活し、世界を再び牽引する状態に思いを巡らせたとき、NECAが出した答えは、 「5ZERO マニュファクチャリング」 日本のものづくりの強さである匠の技の進化や「PDCA」を重ねた改善とともに、IoT、ビッグデータ、AI、協調ロボットなどの技術的なイノベーションの活用により、Q・C・D・Sと設備保全の領域で、5つの「ZERO」が実現された世界でした。

NECAは電気制御機器の進化と、新たなサービスの創出で、5つの
「ZERO」を目指した、究極のものづくりの実現を推進します。
Zero defect
欠陥ゼロ
Quality: 品質
Zero accident
事故ゼロ
Safety & Security: 安全、セキュリティ
Zero production loss
生産ロスゼロ
Cost / Efficiency: 生産性
Zero downtime
生産ライン停止ゼロ
Equipment Maintenance
Zero late delivery
納期遅延ゼロ
Delivery time: 納期

 

 

ものづくり・ことづくりへの取組み

 

製造業を取り巻く環境が大きく進歩し激変する中、それを下支えする電気制御機器業界も新たな進化を遂げていきます。 NECAで提唱している「5ZEROマニュファクチュアリング」は、ニューノーマルといわれる時代のものづくりにおけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくものです。DX化の普及と検証を「レベルチェックリスト」や「導入ガイドライン」、「導入ツール」の提供、ユースケースの拡大を通じて行っていきます。また、製造業のサービス化への対応や、変化に対応した顧客への新たな価格提供の方法を具体化し「ものづくり・ことづくり」を推進していきます。

 

 

横にスクロールできます
レベル1 →手動
2010年
レベル2 →一部自動化 →一部協調
 
レベル3 →自動化 →協調
 
レベル4 →AI適用 →自律自動化
2030年
品質 ・流出防止 (検査強化) ・一部自動化 (源流改善) ・未然防止 一部手動 ・未然防止/自律型 Zero Defect
生産性 ・手作業組立 ・一部自動化 ・統合的な自動化 ・完全自律自動化 Zero Production Loss
納期 ・標準製品供給 ・組合せ製品供給 ・少量生産製品供給 ・個別受注製品供給 Zero Late Delivery
安全 ・機会の隔離、停止 ・人と機械の協調作業 ・安全(不安全)の見える化と連携 ・事故未然防止 Zero Accident
セキュリティ ・不用意または偶発的な侵害からの保全 ・意図的な侵害からの保全 ・攻撃検知・予測技術による未然保護 ・未然保護/自律型 Zero Accident
設備保全 ・設備オペレータによる保全 ・異常検出の自動化 ・遠隔保全 ・完全自律保全 Zero Downtime

 

 

5ZEROマニュファクチャリング導入ガイドライン・導入ツール

 

5ZEROマニュファクチャリング活用方法

5ZEROマニュファクチャリングチェックリスト解説

5ZEROマニュファクチャリング チェックリスト

5ZEROマニュファクチャリング概要

5ZEROマニュファクチャリング導入ガイドライン


 

 

TOPICS

 

IIFES2022でセミナーを開催

NECA会員企業による「ことづくり事例」を紹介

「ユーザー事例に学ぶ ⼯場デジタル化の始め⽅ 現場改善ONLINE」 

IIFES2019「5ZEROマニュファクチャリング2019セミナー」

CEATEC JAPAN 2018でのパネルディスカッション


 

 

ユースケース

 

ユースケースの分類

 

5ZEROマニュファクチャリング実現のユースケースを達成レベルと対応したQ・C・D・S・MTの 各領域に応じてご紹介します。

 

横にスクロールできます
達成レベル品質生産性納期設備保全安全・セキュリティ
レベル1→レベル2 (9) (11) (9) (10) (11) (1) (4) (8)
レベル2→レベル3 (2) (6) (11) (1) (2) (7) (8) (11) (12) (1) (3) (11) (13)
レベル3→レベル4 (3) (5) (5)

 

 

ユースケース一覧

 

※記載の番号は、ユースケース一覧内の番号とリンクしています。

 

横にスクロールできます
番号ユースケース名会社名
1 大田原工場におけるリードタイム短縮と設備保全富士電機機器制御
2 IEとIoTの融合による生産改善オムロン
3 HCA-MS/超混流生産ラインアズビル
4 装置の安定稼働を実現(CareQube FactoryQube)クオリカ
5 鍛造機械の稼働分析、遠隔保守のクラウドサービス大谷機械製作所(パトライト)
6 AIを使ったヒューマンエラー防止アズビル
7 自動搬送ロボットの導入オムロン
8 安全・安心を追求するものづくりIDEC
9 生産現場の作業記録デジタル化とデータの見える化アズビル
10 表示灯を活用した工作機械の稼働率見える化ツボサカ精工(パトライト)
11 セル生産ラインのデジタル化による品質、生産性の向上富士電機機器制御
12 人の感覚に頼った検査の自動化オムロン
13 設備用モーター監視システムの導入による保全時間削減新関西製鐵(クオリカ)