社団法人 日本電気制御機器工業会

安全に関する国内外の動向

2010年09月
セーフティベーシックアセッサ(略称:SBA)第1回定期試験の日程
製造現場のオペレータ或いは安全パトロールを担当されている方など機械運用安全分野を対象にしたSBA資格の第1回定期試験の日程が発表されました。詳細は日本認証ホームページをご参照ください。http://www.japan-certification.com/
2010年06月
SIAS2010の報告
平成22年6月14-15日の2日間、第6回産業オートメーションの安全に関する国際会議SIAS2010がフィンランドのタンペレで盛大に開催され、世界の安全エキスパートが一同に会しました。
2010年03月
直流給電方式に安全に対応するための制御機器に関する報告
安全で環境にやさしい社会の持続的な実現への貢献の一つとして、直流給電方式に安全に対応するための制御機器について技術委員会の元にタスクフォース(TF)を設け、その調査と課題等の整理を行いました。
2010年03月
セーフティベーシックアセッサ(略称:SBA)資格制度
過去6年間にわたって運営してきた機械安全の資格制度「セ-フティアセッサR資格制度」に加え、世界に先駆けて幅広い職種/階層の方々を対象とした安全資格制度として、「セーフティベーシックアセッサ(SBA)資格制度」を新たに創設しました。
2010年02月
平成21年度セーフティアセッサ試験の結果報告
平成22年2月、セーフティサブアセッサ、セーフティアセッサ、リードアセッサの資格認証試験が実施されました。厳しい経済状況下にあって、社会全体としての安全志向の高まりを反映し受験者は811名となりました。
2009年07月
「防爆安全ガイドブックセミナー」を共催実施
7月1日(東京)及び2日(大阪)、NECAと(社)産業安全技術協会(TIIS)との共催で、「防爆安全ガイドブック」を使った防爆セミナー「防爆安全のための防爆電気設備の点検実務」を実施しました。
2009年05月
平成20年度産業オートメーションシステムの安全技術に関する国際共同研究テーマの発掘調査研究
わが国がイニシアティブをとっていくことが可能な制御安全等の分野を中心に、特に存在検知におけるRFID活用の可能性に注目して安全先進国と共同研究できるテーマの発掘調査をしました。
2009年04月
セーフティアセッサ(SA)資格保持者からのメッセージ②
SA資格保持者の皆様に寄稿していただいた第2弾です。
2009年04月
「防爆安全」を積極的に推進する防爆研究会
2年前に発足した防爆研究会は、NECA が掲げる3つの「S」である、Standardization(標準化)、Safety(安全)、Sustainable、society(持続的社会への貢献)に沿った活発な委員会活動を行っています。
2009年02月
平成20年度標準化検討委員会開催
2月3日(金)、味覚糖UHA館(浜松町)において、基準認証研究開発プロジェクト「産業オートメーションにおける制御機器管理統合システムに関する標準化」(PJ5)の、平成20年度における研究開発成果の妥当性・完成度等を評価する標準化検討委員会が開催されました。
2009年02月
セーフティアセッサ(SA)資格保持者からのメッセージ①
昨秋、安全フォーラムで講演されたSA資格保持者の皆様より、資格を習得する意義、安全規格や安全技術の知識の、日常の現場での活用などについて寄稿していただきました。
2008年10月
NECA安全セミナー開催
10月29日(水)、IDEC株式会社大阪本社にて、NECA安全セミナー「最新安全動向と欧州における安全の状況」を開催しました。講師にIEC/ACOS・TC44議長のフリードリッヒ・ハーレス氏を招き、安全規格に関する最新動向などについて講演頂きました。
2008年10月
日経産業新聞フォーラム2008を開催
10月28日(火)東京、30日(木)大阪の2会場で、日本経済聞新聞社と当工業会主催による安全フォーラム「ものづくり安全最前線~グローバルスタンダードの潮流の中で~」を開催しました。安全に対する社会的ニーズが高まる中、その取り組みが国内外の有識者によって紹介されました。
2008年09月
セーフティアセッサ協議会の発足について
2008年9月25日(木)、セーフティアセッサ(SA)の社会的認知度の向上、技術力の向上、社会的地位の向上と、SA間の情報交換の円滑化等を目的とし、SA資格保持者が更なる活躍の場を自ら討議し、推進していくための場として、「SA協議会」が設立されました。
2008年08月
安全技術応用研究会との合同技術交流会
2008年8月22日(金)、青梅市のブリジストン保養所奥多摩園にて、安全技術応用研究会の会員と長岡技術科学大学、(財)労働科学研究所、日本経済新聞社、NECAが一同に会して、安全技術の普及促進を目的とした技術交流会が開催された。
2008年06月
日本認証の活動報告とセーフティアセッサ事業への取り組み
2008年6月20日(金)、日本認証(JC)の第5期定時株主総会で、セーフティアセッサ(SA)に関する事業報告が行われた。
2008年05月
IEC/TC44、IEC/TC65の議長など標準化エキスパートが来日
2008年5月16日(金)、NECA会議室にIEC/TC65議長Roland Heidel氏、および他の標準化エキスパートを招き、技術交流会が行われた。
2008年03月
機械設備の安全化に係るリスクアセスメントデータ集作成事業
平成19年度に厚生労働省の委託を受けて「機械設備の安全化に係るリスクアセスメントデータ集」を作成した。2008年3月6日(木)、三田仏教伝道センターにおいて、活動成果の検証と事業の終了確認が行われた。
2007年11月
IEC/TC44、IEC/TC65の議長など標準化エキスパートと会談
2007年11月27日(火)~30日(金)、IEC/TC44、IEC/TC65の議長および他の標準化エキスパートに対して「産業オートメーションにおける制御機器管理統合システムに関する標準化」の研究開発事業に関する意見交換を行いアドバイスを求めた。
2007年11月
日本初のセーフティカタログサイトを開設
各社の安全制御機器を簡単に検索できる日本初のセーフティーカタログサイトを開設し、安全機器の選定をサポートします。
2007年11月
システムコントロールフェア(SCF)2007を開催
2007年11月13日(火)-16日(金)、東京ビッグサイトにて、『多彩&先進テクノロジーを一堂に!「環境・安全・ものづくり」の追求』をテーマにSCF2007を開催しました。
2007年11月
産業オートメーションの安全に関する国際会議SIAS2007を開催
2007年11月12日(月)-13日(火)、明治大学アカデミーコモンにおいて、当工業会並びに関連五団体が主催した「SIAS2007」が日本で初めて開催されました。
2007年10月
日経フォーラム「いま、企業に求められるものづくり安全」-ひとが安全をつくり、安全がひとをつくる-開催
日本経済聞新聞社と当工業会の主催により、東京、名古屋、大阪の3ヵ所で同フォーラムを開催し、「機械安全」「人材育成」など多岐のカテゴリーで、熱心な議論が展開されました。
2007年08月
平成13年-15年度、基準認証研究開発事業の標準化達成状況
平成13年-15年度の基準認証研究開発事業である「制御システムを構成する制御機器の安全技術に関する標準化」の達成状況を報告しました。
2007年06月
「機械の包括的な安全基準に関する指針」が改正
都道府県労働局長あて厚生労働省労働基準局長通知として、平成13年6月に公表された同指針が改正されました。
2007年06月
セーフティリードアセッサ資格認証試験が完了
2006年度のセーフティサブアセッサ(SSA)、セーフティアセッサ(SA)、セーフティリードアセッサ(SLA)の資格認証試験が無事完了しました。
2007年05月
長岡技術科学大学にて、技術交流会を開催
5月17日(木)、Safetyに関する連携機関である長岡技術科学大学と積極的に情報の交換や協業の可能性を検討しています。
2007年02月
セーフティアセッサ資格認証試験を実施
H18年度第3回セーフティアセッサ資格認証試験が2月19日、東京会場と大阪会場で実施されました。また、来年度の試験日程も決まりました。
2007年02月
平成18年度基準認証研究開発事業の評価委員会を開催
2007年2月2日、機械振興会館にて、平成18年度の基準認証研究開発事業の評価委員会を開催し、各分野の専門家の方々に評価委員として参加頂き、調査研究に対する意見や今後の取組に対するアドバイスを頂いた。

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION