刊行物

防爆安全ガイドブック

 

防爆電気制御機器は爆発性雰囲気を生成する可能性がある多くの場所で使用されており、その防爆性の維持は、産業保安の観点から重要なこととなっています。この問題に対しての具体策として、防爆委員会では機器の保守点検に関する技術的ガイドを策定し発行することになり、2009年の3月に第1版を発行し、現在は第4版を数えています。

本書ではそもそも防爆は何かといった基礎的な項目から、防爆安全制御機器を安全に使用するために必要な国内外の規格・規制についても網羅し、さらに耐圧、内圧、安全増防爆構造および本質安全防爆構造と配線について解説しています。

防爆は専門性が高い分野ではありますが、漫画による解説を多用することでわかりやすさを追求し、発行時より防爆電気制御機器を取り扱うメーカーの方をはじめ、多くの方の手に渡り役立てていただき、SBA-Ex講習会の教科書として、防爆安全の啓発ツールとして、大きな役割を果たしています。

 

 

1/2 ページ

 

※こちらの刊行物は有料販売となります。お申込書に必要事項を記入の上、
メールに添付してお申し込みください。

 

お申込書のダウンロード

 

 

 

刊行物カテゴリ一覧

 

基礎知識
CATEGORY-01
安全・セキュリティ
CATEGORY-02
会報 seiden
CATEGORY-03
規格
CATEGORY-05
環境関連レポート
CATEGORY-06
NECA紹介パンフレット
CATEGORY-07
報告書・ガイドライン
CATEGORY-08