社団法人 日本電気制御機器工業会

報告書

報告書のご案内

当工業会内に、「リスクアセスメント実証調査委員会」を設置し、(社)日本機械工業連合会からの委託を受けて、RFIDとカメラを組み合わせた存在検知手段と課題の分析を実現場での実証調査を行い、取りまとめた報告書です。

当工業会企画委員会の「ものづくり部会」が、前年に引き続き22年度版として、(財)機械システム振興協会より受託し、内外の梱包材削減に関するフィージビリティスタディを行い取りまとめた報告書です。

当工業会制御安全委員会では、(社)日本機械工業連合会からの委託を受けて、わが国が得意とするRFID(電波を利用した認識技術)活用による存在検知手段と課題の分析をとり取りまとめた報告書です。

当工業会企画委員会の「ものづくり部会」が、平成20年度に引き続き21年度版として、(財)機械システム振興協会より受託し、内外の梱包材削減に関するフィージビリティスタディを行い取りまとめた報告書です。

当工業会制御安全委員会では、(社)日本機械工業連合会からの委託を受けて、わが国が得意とするRFID(電波を利用した認識技術)活用による安全システム実現に関して、ドイツとの共同研究の具体的なテーマの内容を調査研究するとともに国内におけるRFIDの研究実態を調査し取りまとめた報告書です。

当工業会企画委員会の「ものづくり部会」が、平成20年度事業の一環として、(財)機械システム振興協会より受託し、内外の梱包材削減に関する調査を取りまとめた報告書です。

Copyright 2001 - 2017 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION