社団法人 日本電気制御機器工業会

書籍

新刊書のご案内

電気安全ガイドブック -直流電気システムの安全方策-

制御盤安全ワーキンググループが、直流電気安全に関しての導入編として、その課題と指針を分かり易く編集しました。今後増加が懸念される、直流アーク火災や感電の事故撲滅への対策等にご活用いただける内容となっております。

制御システムセキュリティ プログラマブル表示器 -現場導入編-

プログラマブル表示器技術専門委員会が編集、2014年初版発行。制御システムに対する不正な攻撃や不慮の操作による、機密情報の漏洩・改ざん・喪失といったトラブルを回避する観点から、インシデントと予防策を4コマ漫画を用いて分かりやすく説明した。現場のセキュリティスキルアップ、人材教育にお役立てください。

「防爆安全ガイドブック(設備安全のための防爆電気機器点検ガイド)」

防爆委員会が編集、2009年初版発行。防爆実務に携わっておられる方々や、防爆安全に関心をお持ちの方々、これから防爆を学ぼうとされる方々にお勧めです。漫画や写真、解説を使い分かりやすい内容となっています。

刊行物一覧

「安全ガイドブック-製造現場における安全方策」日本語版

制御安全委員会が編集した、機械設計者、実際に機械を使用する作業者、さらには事業者の皆様に、これからの安全の考え方を知っていただける、安全に関する専門知識習得の入門書とすべく編集したもので、 今回の改訂版は、内容をより理解していただけるように、漫画による解説頁を大幅に増やし、90頁の冊子構成としています。

「安全ガイドブック」英語版

なぜ標準という概念が生まれたのかその成り立ちから標準とイノベーションを論じ、ビジネスに不可欠な標準の側面と、利益に直結する標準化戦略を、主要国の国際標準化戦略を例に挙げて分かりやすく説明しています。

「安全ガイドブック」 中国語(繁体字)版 安全指南-製造現場的安全對策-

日本語版第5版に合わせて、中国語版の改訂版が出版されました。

「安全ガイドブック」中国語(簡体字)版

なぜ標準という概念が生まれたのかその成り立ちから標準とイノベーションを論じ、ビジネスに不可欠な標準の側面と、利益に直結する標準化戦略を、主要国の国際標準化戦略を例に挙げて分かりやすく説明しています。

「安全ガイドブック-製造現場における安全方策」韓国語版

制御安全委員会が編集した日本語版第5版の安全ガイドブックをベースとした韓国語版が、今般、出版されました。

「安全ガイドブック-製造現場における安全方策」インドネシア語版 Buku Panduan keselamatan-langkah pengamanan untuk mesin di tempat kerja-

制御安全委員会が編集した、日本語版「安全ガイドブック」をもとに、インドネシア語に翻訳し、このほど完成した。安全ガイドブックの内容は、現場関係者が、より理解しやすくするために、漫画・イラストによる解説頁を大幅に増やし、87頁の冊子構成としています。

「安全ガイドブック」タイ語版(複製版)

なぜ標準という概念が生まれたのかその成り立ちから標準とイノベーションを論じ、ビジネスに不可欠な標準の側面と、利益に直結する標準化戦略を、主要国の国際標準化戦略を例に挙げて分かりやすく説明しています。

制御安全委員会100回記念誌「国際標準は自分で創れ!」

当工業会制御安全委員会が、「制御機器関連」の国際標準化を目指し、10年間のその活動を通じて、国際標準化に失敗した例、成功した例を分析するとともに有識者による座談会も収録し、「ルールは天から授かるモノではなく、自ら作らねばならぬモノなのだ!」を力説した書籍であります。

  • 2,520円
  • お申し込みは事務局まで TEL:03-3437-5727

Copyright 2001 - 2017 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION