社団法人 日本電気制御機器工業会

活動内容

防爆委員会の活動を中心に、国内外の防爆関連規格・規制への対応を始め、ユーザーや関連工業会等と連携した防爆安全の啓発、制度化推進、あるいは、会員企業間の協力による顧客・マーケット情報の収集や提供などを主な活動としています。特に、グローバル化にともなう技術革新や規制緩和から、防爆性能を有する制御機器の増加への対応へと活動の範囲が広がってきています。

標準化推進関連

IEC規格あるいはJIS規格などの規格改正や制定に対する調査、対応を行うと共に、関連規格等への意見反映や参画、提案を行い適正化、標準化を推進しています。

防爆電気機器の点検保守の促進

防爆電気機器の多くは設置後数十年が経過し、機器の劣化や故障が事故につながる危険性が増加している現状に合わせ、防爆電気機器の点検や保守の促進、啓発を目的とした、「防爆安全ガイド」の発行を行うなど、関連工業会や関連団体と協力し防爆安全を推進しています。

マーケット情報の収集、提供

会員企業へのマーケット情報の提供を目的として、防爆電気制御機器に関する出荷統計の充実や、ユーザー・市場情報等の収集や提供を推進しています。

Copyright 2001 - 2017 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION