社団法人 日本電気制御機器工業会

NECA規格の番号分類

1.NECA規格の分類
工業会で制定する規格の桁数は,4 桁又は5 桁とし,規格番号の分類は,規格番号の分類表による。

2.JISをNECA規格に移行する場合は,JISの分類コード及び番号のままとし,"JIS"を"NECA"に置き換える。
JIS C 4520 → NECA C 4520

3.規格票の掲載の順番は,“一般通則”,“制御用リレー”,“操作用スイッチ”,“検出用スイッチ”,“制御用専用機器”及びPLC-FAシステム機器の順番とする。

番号 大分類 番号 中分類
0 一般通則 0 -
1 一般事項
2 規格規定
3 -
4 共通規格
5 -
6 -
7 -
8 -
9 その他
1 制御用リレー 0 通則
1 有接点リレー
2 無接点リレー
3 タイマ
4 カウンタ
5 -
6 -
7 -
8 -
9 その他
2 操作用スイッチ 0 通則
1 押引形スイッチa)
2 捻回形スイッチb)
3 起倒形スイッチc)
4 -
5 -
6 -
7 -
8 -
9 その他d)
3 検出用スイッチ 0 通則
1 変位スイッチ/センサ
2 レベルスイッチ/センサ
3 圧力スイッチ/センサ
4 温度スイッチ/センサ
5 光電スイッチ/センサ
6 近接スイッチ/センサ
7 -
8 -
9 その他
4 制御用専用機器 0 通則
1 表示機器
2 接続機器
3 アクチュエータ
4 電源機器
5 -
6 -
7 -
8 -
9 その他
5 PLC・FA システム機器 0 通則
1 -
2 -
3 -
4 -
5 プログラマブルコントローラ(PLC)
6 プログラマブル表示器
7 -
8 -
9 その他
  • a) 次のスイッチは,“押引形スイッチ”に分類する。
    押しボタンスイッチ,照光押しボタンスイッチ,選択押しボタンスイッチ,プッシュプルスイッチ,非常停止用スイッチ,フットスイッチ,シートキーボードスイッチ,タクティルスイッチ
  • b) 次のスイッチは,“捻回形スイッチ”に分類する。
    セレクタスイッチ,カムスイッチ,ロータリースイッチ
  • c) 次のスイッチは,“起倒形スイッチ”に分類する。
    トグルスイッチ,ロッカースイッチ,多方向スイッチ
  • d) 次のスイッチは,“その他”に分類する。
    デジタルスイッチ,ウオーブルスイッチ,ディップスイッチ,スライドスイッチ,トリガスイッチ,タンブラースイッチ

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION