社団法人 日本電気制御機器工業会

主な活動内容

産業振興の政策提言及び推進

制御機器産業を核とした需要創造活動、産業振興促進のための提言活動に取り組んでいます。 これからの時代を「制電の時代」と位置づけ、新規産業創出や制御機器の役割向上をねらいとした 「新規産業創出への展望」をまとめ、会員企業、一般需要家へ提言、啓発活動を行うなど、 顧客視点に立った新たな需要創造を探求しています。

行政・関連団体との連携と推進

関係官公庁、他工業会と連携して省エネルギー・環境・安全等産業社会へ貢献すべく提言、 啓発活動を行っています。特に機械安全に関する制御機器については新しい需要創造分野と位置付けし、 規格策定や需要創出活動に取組んでいます。

情報化の推進

IT技術の動向・活用を調査、研究し、CALSの将来展望について提言するなど、 情報化時代に対応した会員企業のIT化推進への支援活動を行っています。 また関連工業会と連携して制御機器の標準辞書作りを推進しています。

国際化の推進

グローバル化する会員企業の事業活動に合わせ、諸外国の団体や企業との交流を通じ、 会員企業のグローバル化を支援しています。その一環として国際セミナーの開催、 海外ミッションの派遣、海外企業の入会勧誘やPR活動に取り組んでいます。

工業標準化・技術調査研究活動の推進

国際規格(IEC・ISO)への対応、日本工業規格(JIS)並びにNECA規格の審議・制定、 内外の関係機関との交流など技術調査・研究活動を実施し、制御技術向上を支援しています。 また新規分野として安全に関する制御機器技術の標準化に着手するなど、 機械安全の定着・啓発にも取り組んでいます。

調査・統計活動

制御機器に関する出荷統計を集計し、製品別の国内・輸出統計情報を会員企業を中心に提供し、 短期及び中長期需要予測や市場調査分析活動を通じて課題抽出、将来動向等を提言しています。 またグローバル化する事業活動に合わせて海外生産高の掌握等新しい枠組作りに取り組んでいます。

イベントの開催及び広報・出版活動

クリエイティブセミナーや国際セミナー、景況マネージメントセミナー、 最先端施設の見学会等を開催して会員企業や一般需要家に対し啓発・PR活動を実施しています。 展示会ではシステムコントロールフェア(SCF)を日本電機工業会(JEMA)と共同開催しています。 また会報「制電」の発行やホームページの拡充など最新情報発信にも積極的に取り組んでいます。

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION