社団法人 日本電気制御機器工業会

NECA創立50周年記念講演会

 当工業会は平成26年度に創立50周年を迎えます。この節目の年に、更なる社会貢献を目指し新たな決意を込めまして、記念講演会を執り行うこととなりました。
 橋本久義名誉教授をお迎えし、日本の中小企業活性化についてご講演していただきます。ご関心をお持ちの方は是非ご参加くださるよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本電気制御機器工業会 (NECA)

講演題目『中小企業は、日本のまごころ、世界の宝』

講演者:橋本 久義 先生(政策研究大学院大学 名誉教授)

安倍政権の発足以来、円高・株安が是正され、企業経営者の顔にも明るさが戻ってきた。 輸出採算も回復する一方で、一昨年9月の中国における反日暴動以来、生産の中国移転の動きには急ブレーキがかかっている。しかも、中国の賃金は毎年上昇し、労働者も集めにくくなっている。1ドル100円で安定するなら、これからは国内で何とか頑張っていこうという企業が増えるだろう。 「東京オリンピックに向けて盛り上がろう!」中国以外に海外生産拠点を求める動きがあるが、中国に変わるほど、国内需要が旺盛で、インフラが整備されている国はない。

だから私は言いたい。チャイナプラスワン? そら、日本だろう!!
がんばるぞ 日本! がんばれ日本の中小企業

【講演者:橋本 久義 先生の略歴】

昭和20年5月21日福井県生まれ(育ちは東京)
昭和44年東京大学工学部 精密機械工学科卒業 通産省入省
昭和53年9月から西ドイツデュッセルドルフにJETRO調査員として3年間駐在
その後機械情報産業局鋳鍛造品課長 中小企業技術課長 立地指導課長 総括研究開発官などを歴任
平成6年8月から埼玉大学 教授(政策科学研究科)
平成9年10月から政策研究大学院大学 教授
平成23年4月から政策研究大学院大学 名誉教授

通産省時代から「現場に近いところで行政を・学問を!」をモットーに第一次円高以来26年間で3,480以上の工場を訪問。全国の中小企業の現場を訪れて、技術者、経営者の意見を聞いた。行政・学会には珍しい現場主義者。
政策研究院では、発展途上国の産業発展、中小企業の活性化をメインテーマに研究に取り組んでいる。「日本の中小企業は世界最強」「中小企業は日本のまごころ、世界の宝」と説く。
代表著作に『中小企業が滅びれば日本経済が滅びる』(PHP研究所 2012年3月刊)などがある。

         

開催日時

平成26年5月30日(金)
15:45~17:15、受付開始15:15

会場

浜松町 東京會舘 世界貿易センタービル 39階「チェリールーム」
東京都港区浜松町2丁目4-1(JR浜松町駅前)
TEL: 03-3435-2611

定員

150名(先着順で定員になり次第締め切りといたします)

参加費

無料(会員以外の方も参加できます)

申込方法

Web申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。

※ 申込みは締め切りました。

申込締め切り

平成26年5月29日(木) 17:00

お問合せ先

(一社)日本電気制御機器工業会 事務局
〒105-0013 東京都港区浜松町 2-1-17 松永ビル 8階
TEL.(03)3437-5727 FAX.(03)3437-5904

NECA 創立50周年記念講演のご案内(PDF版)(30KB)

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION