社団法人 日本電気制御機器工業会

概要

セーフティベーシックアセッサ資格認証制度(機械運用安全分野)の背景と目的

セーフティベーシックアセッサ(以下SBA)資格認証制度(機械運用安全分野)は、セーフティアセッサ制度が対象としてきた「製造現場の安全確保」という現場重視の観点を更に広げ、対象職種は製造職・管理職・管理業務職・営業職など非技術系職種に広げ、機械運用分野等幅広い分野で安全の知識を有する人材を育成します。 更に、本制度は国内の製造事業所にとどまらず、海外(とりわけアジア)に製造拠点を展開している企業の現地製造従業員/管理職にも効果的に利用することができます。

セーフティベーシックアセッサ資格認証制度(機械運用安全分野)取得により期待できる効果

  • ・ 安全装置の無効化による事故を低減できる
  • ・ 設計、製造、管理、営業および国内、海外の区別なく全ての参加者が普遍的基礎知識を共通に持つことができる
  • ・ 安全パトロールで重大な危険源の見落としを防止できる
  • ・ 現場従業員とエンジニアリング部門が共通言語でコミュニケーションできる

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION