社団法人 日本電気制御機器工業会

産業機器における模倣品被害の実態と対応策セミナー

日時:2013年7月4日(木)14時から16時半
場所:KCDホール [〒150-0013 東京都港区浜松町二丁目1番13号]
主催:一般社団法人 日本電気制御機器工業会

14:00 (1)NECA模倣品対策ガイドライン
     策定の背景について
模倣品対策研究会
西岡 恭志 主査
(パナソニック(株))

14:20 (2)ガイドラインの下記章を中心に説明

2.1 模倣被害の現状と傾向
4.1 模倣品対策の取り組み手法
4.2 模倣品対策の実施状況
4.3 模倣品対策の実施の目的

模倣品対策研究会
中村 隆 委員
(富士通コンポーネント(株))

14:35 (3)ガイドラインの下記章を中心に
     実際に起きた摘発のフローについて

3. 模倣品対策関連法とエンフォースメント機関の概要

模倣品対策研究会
奥田 誠 委員
(アズビル(株))

14:50 (4)日本の模倣品対策の現状等 経済産業省製造産業局
模倣品対策・通商室
模倣対策専門官 弁護士
山浦 光一郎 氏

15:10休憩

15:25ディスカッション 進行:模倣品対策研究会
笠間 俊幸 委員
(IDEC(株))

16:30終了

総合司会:NECA 佐川浩二技術委員長(パナソニック(株))

Copyright 2001 - 2018 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION