社団法人 日本電気制御機器工業会

標準化とその目的

標準化とは

JISハンドブック「標準化」2003にあるISO/IECガイド2によると、
「標準化」とは、存在する問題に対して、適切な秩序を得ることを目的として、だれでもが共通利用することのできる、また、繰り返して使用するための規定を確立する活動であると説明されています。

目的

経済・社会活動の利便性の確保(互換性の確保等)、生産の効率化(品種削減を通じての量産化等)、公正性を確保(消費者の利益の確保、取引の単純化等)、技術進歩の促進(新しい知識の創造や新技術の開発・普及の支援等)、安全や健康の保持、環境の保全等のそれぞれの観点から、技術文書として国レベルの「規格」を制定し、これを「統一」又は「単純化」することと言えます。

Copyright 2001 - 2017 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION