社団法人 日本電気制御機器工業会

防爆安全ガイドブック第3版の発行

防爆電気制御機器は、石油・化学プラントをはじめ、可燃性液体などの危険物の製造・貯蔵・取扱所や、塗装設備、溶剤使用作業所、あるいは高圧ガス設備、最近では燃料電池関連施設など、爆発性雰囲気を生成する可能性のある全ての箇所に使用されており、その防爆性能の維持は、産業保安の観点から重要となっています。

機器メーカー及び当工業会も、設備の使用者に対し、防爆電気機器の点検や更新を推奨はしていますが、まだ十分とは言えません。そこで、防爆電気機器の点検保守や更新を促進するだけではなく、防爆安全に対する啓発と防爆電気機器の点検保守に携わる方々の知識習得などに、少しでもお役立ちできればと念願し、防爆安全ガイドブック第3版を発行しています。

Copyright 2001 - 2017 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION