社団法人 日本電気制御機器工業会

制御機器のポータルサイト

機械設計評価用の安全統合ツール(SISTEMA)

安全制御規格 EN/ISO13849-1 の簡単なアプリケーションのためのツール

SISTEMA

SISTEMAソフトウェアツールは、機械の安全関連制御部の開発者および設計者に、ISO13849-1に従った安全評価のための包括的な支援を提供します。
ツールは、指定のアーキテクチャに基づいた安全関連制御コンポーネントの構成をモデル化し、達成されたパフォーマンスレベル(PL)をはじめ、多様な詳細レベルに応じた信頼性値の自動計算を行います。

要求パフォーマンスレベル(PLr)を決めるためのリスクパラメータとなる関連パラメータ;安全関連制御部のカテゴリー、多チャンネルシステムにおける共通要因故障(CCF)、コンポーネントの平均信頼性(MTTFd)、およびコンポーネントまたはブロックの平均診断率(DCavg)を、ひとつずつダイアログに入力します。
それぞれのパラメータを変更すると、システム全体において影響のあるユーザーインタフェースに直ちに反映されます。この処理はソフトウェアにより行われるため、ユーザが表の確認と式の計算に費やす時間を省くことができます。最終結果はサマリー文書として印刷できます。

SISTEMAは、ドイツ法的損害保険(DGUV)の試験研究機関(IFA)が開発および配布しているソフトウェアであり、同機関のウエッブサイトからダウンロードできます。ダウンロードには、mailアドレスの登録が必要です。現在、英語版のみが利用可能です。SISTEMAは無料でダウンロードでき、他者に配布できます。

SISTEMAダウンロード
(http://www.dguv.de/ifa/Praxishilfen/Software/SISTEMA/index-2.jsp)
ドイツ法的損害保険試験研究機関(DGUV/IFA)
(参考情報)
SISTEMAの日本語解説書
「平成21年度 印刷産業機械の機能安全に関する調査研究報告書」
(http://www.jmf.or.jp/japanese/houkokusho/kensaku/2010/21hyojun_02.html)
(一社)日本機械工業連合会、(一社)日本印刷機械工業会
安全コンポーネントのSISTEMA用ライブラリ
SISTEMAでは、使用する安全コンポーネントのライブラリを導入することで、安全関連パラメータの入力を省略することができます。これらのライブラリは、DGUVのSISTEMAライブラリから、またはコンポーネント提供会社のホームページからダウンロードできます。
(http://www.dguv.de/ifa/Praxishilfen/Software/SISTEMA/SISTEMA-Bibliotheken/index-2.jsp)
ドイツ法的損害保険試験研究機関(DGUV/IFA)

Copyright 2001 - 2014 NIPPON ELECTRIC CONTROL EQUIPMENT INDUSTRIES ASSOCIATION